読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「Atlassian - GuildWorks 現場トーク #2」参加メモ

Atlassian - GuildWorks 現場トーク #2に参加してきました。
atlassian-guildworks.doorkeeper.jp

アジェンダ

「現場コーチの矜持と道具箱(仮)」

中村 洋 | GuildWorks 現場コーチ

エバンジェリストが現場でできること・その実態」

長沢 智治 | Atlassian シニア エバンジェリスト

疑問・お悩みの確認コーナー

メモ

「現場コーチの矜持と道具箱(仮)」

  • 現場コーチが最初にすること
    • 話を聞く
    • 視座により見え方が違う
    • 因果関係図で整理する
    • 質問力が大事になる
  • 流れ、プロセスを見る、見えるようにする
    • かんばん、JIRA、バックログ
    • メトリクス
      • 自分たちが達成できる量を計る
      • 見えていないものは、改善できない
    • 透明性、検査、適応
      • 進んでいるか、遅れているかわからない
      • 透明性がないと検査ができない
      • 検査がないと、適応できない
  • 開発現場で必ずやってほしいこと
    • 説明責任
    • 改善責任

エバンジェリストが現場でできること・その実態」

長沢さんのブログ
www.evangelism.jp

疑問・お悩みの確認コーナー

Q.メトリクスが取れない

  • どれだけの速さでデプロイしているか、リードタイムを図る
  • スループットがどれくらい出てるかを図る

Q.企画の人の教育

  • 人によって企画の充実度が異なる。
  • アイディアができてからデプロイするまでを計測する
  • 事業全体としてどうすべきかを考える
  • 着手可能になった時からデプロイまでを計測する

Q.情報共有はどのように定着させるか

  • 25人だったら、10人に1人くらい情報共有リーダを立てる
  • 仕掛けでチェックする。botに言わせる
  • 成功体験を積み上げる

Q.心の病の人の改善

  • 無理なことはさせない、得意な事をしてもらう
  • 星取表を作って、チームのコンディションを知る

Q.チケットの適切な大きさ

  • 迷ったら、時間(4時間くらいの)で区切る

Q.非エンジニアに新しいツールを浸透させる方法

  • 教わる事が恥ずかしいと思っている?